結婚式 祝辞について

新郎新婦の人柄を考える

結婚式の祝辞を作成する際、まず最初に考えなくてはいけないのは、新郎や新婦の人柄についてです。
これを考えずに祝辞を作成することはできません。
人柄と言うと、性格のことと言うイメージがありますが、それだけではないです。
趣味や口ぐせ、仕事ぶりなども入ってきます。
人柄を思い浮かべたら、次はその人柄がよく表れているエピソードを思い出してみましょう。
誰もが知っている面だけでなく、意外な一面を紹介したいところです。
これは、基本と言っていいでしょう。
また、若い人が祝辞をする場合は、ちょっとした暴露話をするのもいいと思います。
もちろん、過去の異性関係や、本人が隠している話はいけません。
多少の暴露なら新郎新婦も覚悟しているはずです。
本人に了承を取ったうえで、ユーモアたっぷりに話しましょう。
ただし、笑いを取ることばかり考えてはいけません。
冠婚葬祭ですから、当然マナーがあります。
忌み言葉を言わないように気をつけましょう。

Copyright(c) 結婚式 祝辞 All Rights Reserved.