結婚式 祝辞について

結婚式で祝辞を読むのは緊張する

満足いく祝辞が出来上がったとしても、きちんと話せなければ全く意味がありません。
結婚式で祝辞を読むのは、思いのほか緊張します。
結婚式当日は、早めに会場に行って雰囲気に慣れておくといいでしょう。
祝辞を読むときに重要になってくるのは姿勢です。
姿勢ぐらいで何が変わるのかと思う人もいますが、侮ってはいけません。
背筋をピンと伸ばしただけで、落ち着きとさわやかさを聞き手に感じさせることができるのです。
当然、スピーチの印象も各段に良くなるでしょう。
また、原稿をずっと見たまま話すのはよくありませんが、原稿を持っていかないのも考えものです。
マイクの前に立った瞬間、緊張で何を話せばいいか分からなくなることはよくあります。
原稿を持っていないとどうにもなりません。
しかし、原稿をポケットに入れておけば、言葉が詰まったとしても対処できます。
さらに、持っておくことで心にゆとりができて、緊張しなくなると言うこともあります。

Copyright(c) 結婚式 祝辞 All Rights Reserved.